創エネハウス見学会
新日本石油殿の「創エネハウス」 2010年4月20日
 エネルギー部会では、4月20日(火)新日本石油殿の「創エネハウス」(東横線大倉山駅の近く)の見学会を行いました。
会場見学風景NPO法人アース・エコ殿の協力も得て、8名の会員が参加し、有意義な見学会となりましたので報告します。
ポスト京都議定書の目標達成のためには日々の省エネ行動に加えて、省エネ住宅、家庭での多種なエネルギー変換等に取り組む必要があり、私たちもその実態や可能性について知る必要があります。幸い、この「創エネハウス」では1年前からこのテーマに取り組んでおられるので見学させていただきました。
「創エネハウス」は、省エネ住宅、太陽熱温水、太陽熱空調、太陽光発電、蓄電、高効率機器(エネファーム、エコフィル、エコジョーズ、空調)、エネルギーマネージメントシステム(エネルギー消費と変換の見える化)等を装備して実験しておられました。
見学を通して、家庭からの(設備負荷を除いた)CO2排出量をゼロにする可能性を感じることができました。
まだ、実験途上のため、定量的評価を伺うことはできませんでしたが、私たちの視点を広げることができました。今後の省エネに、啓発活動に活かして行
きたいと思います

写真は会場見学の様子
室内見学風景 機器説明風景
              室内見学風景         機器説明の風景