エコポイント寄付金活用
日野南コミュニティハウスで「子ども環境体験教室2011-12-18、
 エコポイント寄付金を活用した事業の一つとして、12月18日(日)、横浜市港南区の日野南コミュニティハウスで「子ども環境体験教室」を開催し、小学校1〜6年生19名とその保護者が参加しました。
最初は地球温暖化と省エネについての学習。温暖化の原因や対策について解説したDVDや、1950〜2100年の地球の温度上昇をシミュレーションした映像を見て、地球温暖について学びました。
省エネ実験では、手回し発電機で40Wの白熱電球を点灯する実験にチャレンジしたり、電球の種類による消費電力の違いを測定したり、テレビの画面の明るさ調整により消費電力を減らせることを学んだり、ラジカセの待機電力を測定したりしました。
 次に、4チームに分かれてゲーム「暮らし方の違いさがし」を楽しみながら、小学生でもできる家庭の省エネ方法を学びました。
次はお待ちかねの「ソーラーオルゴール工作」。先生の指示を聞きながら、ドライバで配線を固定したり、CD基板に両面テープで部品を固定したり、最後には全員がオルゴールを鳴らすことができました。
最後に子どもたちの感想を聞きましたが、地球温暖化、省エネについて良く理解し、ソーラーオルゴール工作も楽しんでもらえたことが分かりました。
                                      エネルギー部会 部会長 桑原 清

   ゲーム「暮らし方の違いさがし」で省エネを学ぶ    ソーラーオルゴール工作
   ゲーム「暮らし方の違いさがし」で省エネを学ぶ           ソーラーオルゴール工作

>