エネルギ部会
横浜市南区「南まつり」に人力発電自転車を出展2011-7-30
 チャレンジする女の子7月30日(土)、31日(日)の2日間、横浜市南区の蒔田公園で南区主催の「南まつり」が開催されました。南区からの委託を受け、エネルギー部会は30日(土)の1日だけでしたが、人力発電自転車を出展しました。「エコ活普及イベント〜家庭でできるエコ!」と題する南区のテントブースの中には人力発電自転車の他に、南区役所の緑のカーテンで収穫したゴーヤや節電レシピの展示など、この夏の節電を訴える多数の展示がありました。
当日、朝9時30分からブースの準備を初めた頃には大粒の雨が降り、客足を心配しましたが、オープニングの11時前には雨はすっかり上がり、真夏の青空が広がってきました。
人力発電自転車は、南区が参加者に節電をテーマにしたハンドタオルを配ったこともあって大人気。時には順番待ちの行列ができるほどでした。
午後4時の終了までに人力発電にチャレンジしたのは、大部分が子どもたちでしたが、中高生、大人も含め約140人。電球型蛍光灯を点灯するのは大人でも容易ではありませんが、中には1分30秒以上もペダルをこぎ続けた小学校6年の女の子もいました。
ブースに立ち寄った大人の方にはエネルギー部会で準備した節電を訴えるチラシを配布しましたが、午後4時の終了を待たずに用意した50枚が無くなる程でした。
(写真は人力発電にチャレンジする女の子)  筆者エネルギー部会 桑原 清


  お母さんも人力発電に挑戦    列を作って順番を待つ子どもたち 
   お母さんも人力発電に挑戦    列を作って順番を待つ子どもたち

>