NPO神奈川県環境学習リーダー会  エネルギー部会

横浜市南区内の小学校の放課後キッズクラブで環境教室を開催

 319()、横浜市南区内の小学校の放課後キッズクラブで環境教室を開催しました。
 
小学校の授業が終わった後、キッズクラブに集まったのは
13年生を中心に約40名。
 4つのグループに分かれてゲーム「暮らし方の違い探し」を楽しんだり、省エネ・自然エネの実験では、手回し発電機を回して「電気の仕事」を体験したり、手回し発電機で白熱電球を点灯する実験や、うちわで風を起こして風力発電の実験や、太陽光発電の実験を体験しました。最後にエコかるた取りを行い、1時間30分ほどの時間でしたが、子どもたちは皆、元気良く楽しんでいました。

小学校低学年には環境のお話は少し難しいので、地球温暖化についてやさしく解説したパンフレットと「省エネチェックシート」をお家に持ち帰ってもらい、お家の人と一緒に見てもらうことにしました。

エネルギー部会 桑原 清

教室に集合した子どもたち

手回し発電機の実験()と風力発電の実験()

 太陽光発電の実験 エコかるた取り