はまぎん こども宇宙科学館  夏休み特別教室
じっくり! 環境体験教室
環境地球儀を作ろう 
2014−8-20(水)  10:00〜12:00
 

 2014年8月20日(水)、はまぎん 宇宙科学館にて、環境体験教室「環境地球儀を作ろう」を開催しました。

 環境問題を考える時、相互に影響し合う気流や海流の動きを立体として捉え、循環する地球儀で考えれば解り易いのではと、正12面体の環境地球儀を工作することにしました。
 
 この教室には、小学4年生から6年生の23名が参加して、立体構造の環境地球儀工作に挑みました。地図が印刷されたケント紙を切り抜き、糊付けをする工作ですが、手順を間違えると狭いところに指が入らないうえ、一度に2、3箇所押さえなければならなくなります。
 指導に当たった講師の皆さんの応援も受け、地球儀が出来上がった時は『ヤッタ!』の思いが聞こえてくるようでした。

◆ アンケートでは、「難しかった」と答えた方が14名でしたが、「楽しかった」と答えてくれた方が21名で  、「楽しくなかった」は0名でした。 この結果を踏まえ、後半の工作を改善することを考えます。
   初めての教室でしたが、全員が時間内に環境地球儀を完成させることができました。 
   アンケートには、グローバルに環境問題を考えている頼もしい子のコメントもあり、有意義な試みであったと思います。 今後、プログラムを更に改善し、提案する所存です。

◆ また、地球儀を回しながら、環境問題などをグローバルに考える機会を作りたいと思います。環境問題は局地的な問題と捉えられることが多いようですが、その要因はグローバルな問題に起因しているのですから。

                  講師: 上田 恵一

   
授業開始、講師紹介 原図紙を切抜き 
   
立体形組み、糊付け  環境地球儀が完成