はまぎん こども宇宙科学館  洋光台サイエンスクラブ
第10回 環境体験教室
『ソーラーオルゴールを作ろう』  
〜太陽光でオルゴールを鳴らして温暖化を考えよう〜
2014年9月27日(土)  10:00〜12:00
 
 9月27日土曜日、はまぎん こども宇宙科学館で洋光台サイエンスクラブの工作教室「ソーラーオルゴールを作ろう! 〜太陽光でオルゴールを鳴らして温暖化を考えよう〜」を開催しました。 講師・スタッフはエネルギー部会のメンバーを中心に9名が務めました。 参加者は定員を超える応募があり、抽選の結果、小学校4年から6年の子ども達25名が参加しました。
 
 最初にスライドなどの映像で地球温暖化について学んだ後、省エネの実験では@手回し発電機で発電体験、A電気器具の消費電力測定、B照明電力の比較、Cテレビ画面の輝度調整の4つの実験を体験しました。
 次に、省エネチェックシートに記入して、日頃できていない省エネの項目を見つけ、自分の省エネ目標を決めました。
 ソーラーオルゴールの工作は、ドライバーを使って配線を接続したり、両面テープで部品をケースに固定したりして順調に完成しました。出来上がったソーラーオルゴールを持って教室の外に出て、陽のあたるところでオルゴールから流れる曲を確認し、皆で記念写真を撮りました。
 教室に戻って太陽光発電についての説明を聞き、最後にアンケートに記入してもらいました。

 この教室をで講師・スタッフを共に務めて下さった8人のメンバーの方々に感謝します。ありがとうございました。

                                             報告:講師 桑原 清 

          

   
 地球温暖化について学ぶ

電気器具の消費電力を測る

 

ソーラーオルゴールを組み立てる

 太陽の光でオルゴールを鳴らす