はまぎん こども宇宙科学館 
自由研究パラダイス2015 じっくり!環境体験教室

第2回 環境体験教室
『環境地球儀を作ろう』
2015年8月10日(火)  10:00~12:00
 
 受講生徒は当初24名の予定でしたが、当日の出席者は20名でした。生徒たちは互いに知らない者
同志の4班編成となり、それぞれの班に講師が付きました。生徒たちは丹念にしっかり工作に取り組み、
全員が環境地球儀を作りあげました。この要因の一つは、講師陣の活躍でした。

 今回工作した地球儀は、市販されている球形の地球儀とは異なり多面体の地球儀なのです。生徒た
ちは上質の厚紙からハサミで多面体の地球儀を切り出し、のり代が上手く折れるように工夫を凝らし、
糊とセロファンテープで多面体の地球儀を組み立てました。工作が早くできた生徒と時間がかかった生
徒がいましたが、講師たちは急がせることなく、しっかり工作ができるように目配りをしながら授業を進
めました。工作の進行に伴い、生徒と講師が笑みを交わすようになり、和やかな中にも全員が工作に真
剣に取り組む雰囲気が出来上がりました。

 多面体の地球儀が完成すると、生徒たちは心の中で「ヤッター」と叫んでいることが分かるほどの気概
が窺え、続いてこれに回転軸を取り付け、海流を書き入れる等の作業に真剣に取り組んでくれました。
 
 私は、この工作を通して生徒たちが地球を新しい角度から見られる小学生になって欲しいと思いました
。生徒たちは、きっと、青く綺麗なかけがえのない地球を大切にする気持ちを持ってくれたことでしょう。

 この教室で講師を務めて下さった方々に感謝いたします。ありがとうございました。

                                            報告:講師 柳川 三郎

                                            
          
   
 工作に必死に取り組む生徒と講師

のりしろの形を工作中

   
工作を説明する上田講師  「ヤッター」地球儀完成