はまぎん こども宇宙科学館 
洋光台サイエンスクラブ

第15回 環境体験教室
『いろいろな発電を体験しよう』
~自分の力や自然の力を利用して電気を作ってみよう~
2015年10月24日(土)  10:00~12:00
 
 10月24日(土)、環境体験教室「いろいろな発電を体験しよう」を開催し、小学生11名が参加しました。
 最初に電磁誘導の実験などで発電の原理を学びました。発電実験では、難しい理論より実験を楽しむ
ことを重点に、手回し発電、風力発電、太陽光発電、温度差発電、スターリングエンジン、燃料電池、
燃料電池自動車の8種類の実験を体験しました。この日は晴天に恵まれたため、風力発電、太陽光発電
の実験は屋外で行いました。

 いろいろな実験を通して電気を作る事の大変さを体験したり、自然エネルギーや新エネルギーとして
期待される燃料電池など化石燃料に頼らない発電の方法を理解してもらえたことと思います。

 この教室で講師を務めて下さった方々に感謝いたします。ありがとうございました。

                                            報告:講師 桑原 清

                                            
          
   
コイルと磁石で電磁誘導の実験 手回し発電機で発電体験
   
風力発電、太陽光発電の実験  燃料電池自動車の実験