はまぎん こども宇宙科学館  洋光台サイエンスクラブ
第17回 環境体験教室
『太陽の光で写真を写そう』 
~太陽エネルギーと日光写真~
2015年11月28日(土)  10:00~12:00
 
 環境体験教室で初めてのテーマ「太陽の光で写真を写そう」を開催し、14名(応募者24名)の小学3
~6年生が参加しました。

 この教室では、自然エネルギーとして最も大切な太陽エネルギーについて学び、産業の発達によって
生じた地球温暖化の防止について家庭でできることを考えました。また、工作では太陽の光によって映し
出される風景を撮影できる日光写真カメラを製作し、晩秋の光が当たる屋外で写真撮影を行いました。
この教室では講師8名が5班編成で指導に当たり、きめ細かい対応ができました。


 製作したカメラは反射ミラーを備えた独特の仕組みで、懐かしい2眼レフの様に上からファインダーを
覗くものです。レンズでとらえた被写体は6cm角のジアゾ感光紙に投影され、45分位で撮影完了です。
みんなで屋外に出て、作ったカメラを樹木や用意した人形に向け、ピントを合わせて撮影しました。
そして、撮影の間に教室で環境学習をした後に感光紙を取り出し、アイロンをかけると青の濃淡で表現
された風景が現れ、感激していました。

  
 初めての企画でしたが、子どもたちも楽しくやっていました。ご協力をいただいた講師の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

                                            報告:講師 三田 重雄


                                            
          
   
 太陽光と温暖化の環境学習

カメラの工作と講師陣

 

カメラを工作する生徒

屋外での写真撮影