はまぎん こども宇宙科学館 夏休み特別企画 
第4回 じっくり!環境自由研究
『環境地球儀を作ろうう』
2016年8月19日(金)  10:00~12:00
 
●授業の狙い
 ・ 世界の自然環境はお互いに影響し合っているので、日本と世界、地球環境の繋がりを理解しましょう。
 ・ 平面の地図では理解することが難しいお互いの関係を、立体の環境地球儀を作って考えましょう。
 ・ 日常、出来上がった地球儀や映像を見ているが、自分で地球儀を造る楽しさを体験しよう。
 ・ 物づくりでは、早く作ることより、丁寧に正確に工作することを大切にしましょう。

●授業の内容
 ・ 授業は2部構成で行いました
  ①地球儀の組み立て工作。 ②世界の気象や環境の解説を聞いて、完成した地球儀に海流や気流
  を書き込んでオーダーメイドの地球儀を作りました。
 ・ 正12面体の展開図に描かれた世界地図を組み立てた自分だけの地球儀に、様々な環境要素を書
  き込み、回転させながら世界の環境を想像して楽しみました。
 ・学校での「環境の話題」は、小学校の4年生以上から中学生が対象ですが、この授業では保護者が
  同席するので、低学年の子供達でもこの工作の授業を十分楽しむことができました。

●授業の成果(アンケートの結果)
 ・ 難しかった:46%、丁度良い:54%、楽しかった:100%、普通・楽しくなかった:0%
 ・ 地球儀を手に様々な事柄を解説したことによって、子供達は「世界のことを調べたい(3名)、海流が
   もたらす影響(2名)、水問題や陸上生物(2名)、地球温暖化(3名)」等々様々な分野に興味を持っ
   てくれました。
 ・ この環境地球儀を作る教室は、子供達の夏休みの自由研究に大いに役立ったことでしょう。

 この教室でスタッフを務めて下さった皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。

                                            報告:講師 上田 恵一

                                            
          
   
 早さより、丁寧にハサミを使う明

のり付けは指が入らず苦労する

   
最後の仕上げ、上手く合うかな?  全員が手作り地球儀を完成。オー!