はまぎん こども宇宙科学館 夏休み特別企画
第5回 じっくり!環境自由研究
『森の木工クラフト作りを楽しもう』 ~森の生きものたちを想像する~
2017年(平成29年)8月12日(土)  13:30~15:30
 
 森は、人や多くの生きものにとって、生きるための大切な場所であることを知ってもらうために、
①森林は地球温暖化の大きな原因とされる二酸化炭素を吸収し、空気をきれいにすること、
②森はおいしい水を作ることをスライドで説明しました。次いで、私達の役割は森が作る資源である水や紙等を無駄にしないことであることを解説いたしました。

 木工クラフトの作業内容を説明して、作業の開始です。保護者の方々も多数見学に来られたので、子供達と一緒に工作して頂きました。
 スタッフが森から採取して来た木の実や小枝等の材料に穴を開けたり、切断する加工作業は、スタッフがお手伝いいたしましたが、子供達には自由な発想で作品を作ってもらいました。スタッフはそのお手伝いをするだけです。
 
 完成した作品はどれもユニークなものばかりで、参加した皆さんは大変満足した御様子でした。ラストの20分で、自分の作品の発表会を行い、それぞれの作品に名前を付け、その特技や特徴等を発表してもらいました。発表した子供達は多くの拍手を頂き、その思い出を大切に持ち帰りました。

 この教室に参加した子供達も、一緒に作った保護者の皆さんも作業に熱中し、夢中になって作っている姿が印象的でした。

 この教室のために材料を準備し、講師を務め、お手伝い下さいました皆様方に感謝致します。ありがとうございました。
   
                                              報告:講師 香川 興勝
                                            
          
   
 先ず、材料を選びます

夢中で工作する親子

   
僕も真剣に取り組んでいます 作品の一例です