はまぎん こども宇宙科学館 夏休み特別企画 
第6回 じっくり!環境自由研究
『環境地球儀を作ろうう』 ~
世界の今を知り、エコ生活を考える
2017年(平成29年)8月17日(木)  10:00~12:00

◆ A3サイズの厚紙2枚に正五角形を組み合わせた正12面体の展開図を描き、この中に世界地図を
   書込みました。夏休みの環境自由研究で、子供達はこの展開図から12面の正五角形を丁寧に切
   り出し、糊付けし、立体的に組み立てる環境地球儀作りに挑戦しました。

◆ 糊付けする手順を間違えると、切り出した12面体を立体的に組み合わせる際に、指先を立体の中
   に入れることが出来なくなり、苦労致します。こうならぬよう、スタッフから指導を受けながら組み立
   て、最後に北極海と南極大陸を張り合わせ、自転軸を差し込んで立体的な地球儀を完成させました。

◆ 完成した地球儀に寒流や暖流の流れを書込み、地球温暖化について話し合いました。

◆ アンケートの感想欄には、「楽しい」理由として、「スタッフが良く教えてくれた」が5件、「組み立ては
   難しかったが、完成できたから楽しい」が9件あり、特に「平面から立体に変わる楽しさ」を指摘した
   記述が2件ありました。「楽しくない」との記述はありませんでした。また、「温暖化防止のために電
   気を消す」が2件、「水を大切に使う」が1件あった他、「地球全体に関心を持った」と言う記述が5件
   ありました。
    これらの記述は、”平面が立体に変化する造形”や、”地球を全体として捉える”感性が育つ好奇
   心を示していると、うれしく受け止めました。

◆ この教室に参加した多くの子供達が夢中になった2時間でした。

 この教室でスタッフを務めて下さった皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。

                                            報告:講師 上田 恵一

                                            
          
   
始めはちょっと緊張気味

厚紙を丁寧に切り抜きます

   
立体的な地球儀作りに夢中で挑戦  全員が環境地球儀を完成!