はまぎん こども宇宙科学館 洋光台サイエンスクラブ
第21回 環境体験教室
『ソーラーオルゴールを作ろう』~太陽光でオルゴールを鳴らして温暖化を考えよう~
2017年(平成29年)10月21日(土)  10:00~12:00
 
 10月21日土曜日、はまぎん こども宇宙科学館で洋光台サイエンスクラブの環境体験教室「ソーラーオルゴールを作ろう」~太陽光でオルゴールを鳴らして温暖化を考えよう~を開催しました。この教室には、小学校4~6年生の子供達が17名参加し、講師・スタッフはエネルギー部会の会員7名が務めました。

 最初にスライド等の映像で地球温暖化と省エネについて学んだ後、電気・省エネの実験では、①手回し発電機で発電体験、②照明電力の比較、③電気器具の消費電力の測定、④テレビ画面の輝度調整による消費電力の変化、の4つの実験を体験しました。
 次に、日常実行している省エネ活動を省エネチェックシートに記入して、日頃できていない省エネの項目を見付け、自分の省エネチャレンジ目標を決めました。

 ソーラーオルゴールの工作は、①部品の数量を確認する、②ドライバーを使って配線を接続する、③両面テープで部品をケースに固定する、④蓋に省エネ目標を貼り付ける、の順番で行い、全員が問題なく完成しました。
 生憎、当日は雨天であったため、完成したソーラーオルゴールのメロディーとLEDの点灯による動作確認は、室内で光源を使用して行いました。 最後にアンケート用紙に感想等を記入してもらいました。

 この教室で講師を務めて下さいましたスタッフの皆様方に感謝致します。ありがとうございました。
   
                                              報告:講師 鈴木 勝男
                                            
          
   
 地球温暖化を学ぶ

手回し発電機で電球を点灯する

   
オルゴールの組立作業中  完成品のメロディーを確認