はまぎん こども宇宙科学館 洋光台サイエンスクラブ  
第25回 環境体験教室
『どんぐりを育てよう(親子教室)』

~どんぐりを育て環境問題を考えよう~
2017年(平成29年)11月26日(日)  10:00~12:00
 
〇 この教室は初めての企画のため、生徒の応募状況がどの程度になるのか注目していました。
   小学生と保護者が一緒に参加する教室で、12組を募集し、応募した10組が全員出席しました。
〇 授業では、参加した親子に講師が事前に採取して選別したドングリの実(アラカシ、マテバシイ)を配
   り、鉢に植えてもらいました。芽が出るのは来春になります。
   参加した子供達からの発芽のお便りを待っています。
〇 「ストップ地球温暖化」、「省エネ」、「種で増えない外来植物の話」、「森林の地球温暖化防止の役
   割」等の実験や講話等、併せてどんぐりの発芽に関連する情報を解説しました。
   森を守り育むことが地球の温暖化防止に有効であることを丁寧にお話しました。
〇 保護者の方々も非常に熱心に受講され、その真摯な様子がとても印象的でした。
  アンケート調査の結果でも、保護者の方々から「勉強になった」、「環境について改めて考えた」等真
  摯な回答がありました。教室の雰囲気がホットで親子教室の良さが実感できました。

〇 この教室をお手伝い下さいましたスタッフの皆様方に感謝いたします。ありがとうございました。

                                            報告:講師 柳川 三郎

                                            
          
   
どんぐりの実とその葉を解説

いつ芽が出るかな