平成30年度 「はまぎん こども宇宙科学館」 環境体験教室
『みどりのカーテンを作ろう(親子教室)』  ~夏を涼しく、省エネしよう~
2018年(平成30年)5月12日(土)  10:00~12:00
 
〇 この教室は今年度初めての親子教室として開催しました。応募者は親子10組20名でしたが、
   当日3組のキャンセルがあり、7組14名の親子が参加する教室になりました。
〇 授業では、ゴーヤを育てて緑のカーテンを作ると、カーテンの陰になった部屋の温度が下がるの
   で冷房の使用を抑えることが出来、省エネによって地球温暖化の抑制に役立つことをお話ししま
   した。
〇 参加した子供達は1年生が3名、2年生と3年生が各1名と低学年の児童が5名であり、地球温暖
   化の話は難し過ぎると思われましたが、CO₂や二酸化炭素等の言葉が分かっていて、難しい話に
   も興味を示していました。
〇 アンケートの内容を見ると、子供達が地球温暖化に関心を持っていることが分かり、驚きました。
〇 親と子が一緒にゴーヤの種を植え、親子が同じ作業をすることによって親子の会話が大変盛り上
   がっていましたので、親子教室の効果が十分発揮できたと思います。
〇 この教室をお手伝いくださいましたスタッフの皆様方に感謝致します。ありがとうございました。
   
                                              報告:講師 柳川 三郎
                                            
          
   
 親子が手を取り合って種を植えます

お母さんがハサミでゴーヤの種の殻をカット

   
お父さんも初めての体験です  親も子も一生懸命に種を植えています