平成30年度 「はまぎん こども宇宙科学館」 環境体験教室
『紫キャベツで色が変わる水マジック』 
2018年(平成30年)5月19日(土)  10:00~12:00
 
 はまぎん こども宇宙科学館での新規教室として「紫キャベツで色が変わる水マジック」を開催しました。 
 紫キャベツから抽出した色水の色が酸性度の異なる水溶液で変化することを体験してもらいました。また、水は特別な物質であることを実験しながら学習し、水と地球環境に関心を持ってもらうことを目的に実施しました。
 この教室は小学1年生以上を対象にしましたので、定員の2倍を超える多くの申し込みを頂きましたが、抽選を行い、20名の方々に実験を楽しんで頂きました。
 
 コップやざるから水がこぼれないマジックの体験、水でトルネードを作る不思議実験の後、紫キャベツの抽出液を作ってもらいました。そして、この抽出液を使って色が変わるマジックを楽しんでもらいました。
 後半は、水の酸性度をリトマス試験紙やpH試験紙で調べました。参加者は低学年が多かったのですが、子供達はマジックのような水の実験を楽しく体験できたことと思います。
 
 この教室でスタッフを務めて下さった皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。

                                               報告:講師 長村 吉洋

                                            
          
   
 水の星、地球について

水の不思議マジック

   
紫キャベツの色が変わる  試験紙でpHを調べる