平成30年度「はまぎん こども宇宙科学館」 夏休み特別企画 自由研究ラボ 環境自由研究
『森の木工クラフトを楽しもう』 ~森の生きものたちを創造する~
2018年(平成30年)8月11日(土)  13:30~15:30
 
◆始めに、森は、人や多くの生きものにとって、生きるための大切な場所であることを知ってもらうため
  に、次の事柄についてパワーポイントを使って説明しました。
  ①森林は地球温暖化の大きな原因とされる二酸化炭素を吸収し、空気をきれいにすること。
  ②森はおいしい水を作っていること。
  ③私達の役割は森が作る資源(水や紙等)を無駄にしないこと。

◆木工クラフトでは、作業内容を説明して作業の開始です。保護者の方々も多数見学に来られたので、
  子供達と一緒に工作して頂きました。
◆材料の穴開け、切断等のやや危険な作業はスタッフが手伝いましたが、大部分は子供達の自由な
  発想で形を創っていく作業です。参加したお父さんにも加工を手伝ってもらいました。
◆完成した作品はどれもユニークなものばかりで、参加した皆さんは大変満足した御様子でした。
  親子でお互いの作品を褒め合っている微笑ましい光景も見られました。
◆最後の20分では、自分の作品の発表会を行い、それぞれの作品に名前を付け、その特技や特徴等
  を発表してもらいました。発表した子供達は多くの拍手を受け、その思い出と作品を大切に持ち帰り
  ました。
◆この教室に参加した子供達も、一緒に作った保護者の皆さんも作業に熱中し、夢中になって作ってい
  る姿が印象的でした。

 この教室のために材料を準備し、講師を務め、お手伝い下さいました皆様方に感謝致します。
ありがとうございました。
   
                                              報告:講師 香川 興勝
                                            
          
   
 兄弟仲良くクラフト作り

クラフト作りに夢中

   
親子で作品作りに取り組み 気持ちが入った作品の一例