平成30年度 「はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ」 環境体験教室
『植物ジュニアレンジャー活動(4)』 ~里山の植物と人のつながり~
2018年(平成30年)10月20日(土)  10:00~13:30

この教室は以下のように進めました。 
〇ジュニアレンジャーの活動について                 10分
〇観察と調査内容の概要説明                      5分
〇観察と調査                               80分
 「公園の状況」、「里山の植物と人のつながり」、現地調査と観察
〇調査と観察の取りまとめ、発表(プレゼンテーションの練習)   20分
〇昼食                                   30分
〇シェアリングネーチャー                        25分
〇発表者の評価、アンケート                      20分

・今回は「県立・四季の森公園」での3回目の講座です。この日は学校の行事と重複したこと等のため
 に参加者が少なかったことから、保護者の方々にも参加して頂いて講座を行いました。参加者数は
 保護者を含めて10名でした。
・講座のテーマは「里山の植物と人のつながり」です。この公園は里山の姿を見ることが出来るので、
 人とのつながりについて学びました。又、田んぼの周辺だけで見ることができる植物を観察しました。
・里山体験としてわら縄作りと落ち葉かきを行い、ワークセンターでは展示されている農機具の使用方
 法を学んでもらいました。子供達の楽しそうな行動が印象的でした。
・保護者の方々にも里山の自然と人の関わり方を知って頂く事が出来て有意義な一日でした。

  この教室に参加して頂きました関係者の皆様に感謝します。ありがとうございました。

                                             報告:講師 吉岡 嗣二郎
                                            
          
   
 田んぼの動植物を観察しました 皆で協力して落ち葉かき
   
農機具を見学して解説を聞きました わら縄作りに挑戦「むずかし―」