青少年のための科学の祭典
神奈川大会に参加しました
 2015年8月9日(日)   開催地:神奈川県立青少年センター


 当会は、今年も横浜市桜木町紅葉坂にある神奈川県立青少年センターで開催された「青少年
のための科学の祭典神奈川大会」に”挑戦!パワー全開! 君は自分で自分を持ち上げられる
か?”を体験テーマとして参加しました。

 この体験は、密閉した普通のポリ袋に呼気を吹き込むことによって、容易に重い物体を持ち上
げられることを体感し、私達が持っている呼気のパワーと自然の仕組みに驚き、その素晴らしさを
再認識して頂き、併せて呼吸している空気に関心を持ってもらう為に出展しました。

 当日も真夏日で暑い一日でしたが、午前10時の開始時間から多くの子ども達が来場し、例年
にない盛況でした。子ども達は自分の体を持ち上げようと、ホッペタを風船のように膨らませなが
ら、自分で細工したポリ袋に一生懸命息を吹き込んでくれました。 その結果、参加者全員が自
分の体を持ち上げることに成功しました。

 この体験の原理である「パスカルの原理」に関心を持った保護者や同伴者も多く、当会の会員
が詳細に説明いたしました。
 
 この大会に御協力いただいた会員の方々に感謝いたします。ありがとうございました。

                                 報告:自然環境部会 田口 繁雄

膨らませるポリ袋を作る 自分を持ち上げている