東芝未来科学館「ecoリンピック2016夏イベント」         環境体験教室『水の硬さをはかろう』
開催日:2016年8月16日(火曜日):11:00〜12:30,14:00〜15:30

私達が毎日の生活に使っている水の性質の一つに硬い水、軟らかい水があります。
この教室では、水の性質の一つである硬度を調べる化学実験に挑戦してもらいました。

 先ず、全硬度パックテストにより、純水や、硬度が分かっている色々なミネラル水、そし
て硬度が分からない水道水を調べてもらいました。パックテストのやり方は低学年でも高
学年でも、初めは上手く行かなくても何回か実験している内に上手く水が吸い込めるように
なりました。
 後半は、薬品を使わずに硬度を調べる方法として、石けん水による泡立ち実験を行いま
した。シリンジの使い方、石けん水の量の読み取り方、泡立て方、泡立ち終了の判断等、
幾つかの注意点を説明し、実際に体験してもらいました。 
 用意したミネラル水全てについて調べたかったのですが、時間の関係上、一通りのやり
方はマスターできたと思います。教室終了後も熱心に実験している子供もいました。
 
 途中、クイズも挿みながら、この教室を通して地球が特別な星であること、そして水が循
環していることを学び、私達が生きるために必要な水について理解を深めると共に、水を
大切に使うエコについても考える機会を提供できたと思います。

 この教室で講師を務めてくださった方々に感謝いたします。ありがとうございました。
 
                                          報告:長村 吉洋

パックテストによる硬度の測定 シリンジを使ってみよう
泡立たせてみよう 泡立ち実験