神奈川県環境科学センター
      『業績発表会』に参加しました
開催日:2016年(平成28年)10月7日(金)、 13時20分〜16時45分
開催場所ラスカホール(JR平塚駅北口)

 神奈川県環境科学センターでは、調査研究、環境監視、環境学習などの活動を行っています。この、ひごろ取り組んでいる活動内容や、成果を県民に広く知っていただくため、業績発表会を開催いたしました。 当リーダー会は、この業績発表会の環境学習分野で実績を報告しました。

  業績発表会では以下の6つのテーマについて発表されました。
◆大涌谷の火山ガスはどこまで広がったのか?
◆廃棄物埋立地の安定化を探る 
  −県営最終処分場におけるモニタリングの一考察

◆給油時に漏れている? −ガソリンべーパーと大気汚染の話−
◆神奈川県内の騒音の現状
◆神奈川県内の大気・水環境の現状
◆市民(NPO法人神奈川県環境学習リーダー会)による環境科学センターと連携した 取り   組み
 《発表概要》
 当会は、環境科学センターの環境教育に関する取り組みに賛同して、毎年、環境学習リーダー養成講座などの各種教室に講師を派遣しています。また、夏休み子ども環境体験教室では後援して頂く等、連携した活動を実施していますので、これらについて20分間にわたり報告いたしました。


 又、他の環境科学センターの発表は、県民が身近に感じる様々な項目を取り上げて説明していました。


  
                                 報告:理事 田口 繁雄