子どもサイエンスフェスティバル 逗子大会
「植物のふしぎ発見!」 〜ネイチャーサイエンスを体験〜
開催日:2016年(平成28年)12月17日(土):10:00〜15:00

本大会は次の内容で進めました。
1. 参加者は記録用画板を受け取って、移動しながら4種類の植物を観察します。
2. 観察は虫眼鏡や顕微鏡を使用して行うこともあります。
3. 不思議な所を見付けたら記録します。
4. 不思議な所は解説しました。
5. 最後のコーナーでは、不思議できれいな切り紙工作をして頂きました。

 ≪目的と評価≫
・子供達が自ら不思議な所を探し、それが何かを推理する体験学習企画です。
・子供達は色々な不思議を発見できるようになり、不思議なことへの解説を興味深く聞い
 て聞いてくれました。
・切り紙工作では、美しい仕上がりに御家族の方からも歓声が上がりました。

  この講座の開催までに関わって頂いた関係者の皆様、当日の子供達の安全を見守って下さったスタッフや御家族の方々に感謝いたします。ありがとうございました。
 
                                     報告:講師 吉岡 嗣二郎

見慣れている植物が不思議に見える? 解説の内容にびっくり
顕微鏡では気孔が見えました 美しい切り紙に挑戦