神奈川県環境学習リーダー会 

会報のページ


年度 主なトピックス
 2017年発行 第100号(2017年10月)  ●会報100号に寄せて
●中津川生きものしらべ教室
●神奈川県立産業技術総合研究所「横浜市立さつきが丘小学校」
●青少年のための科学の祭典・神奈川大会
●環境学習の安全について
●会報100号発刊について
●夏休み子ども環境体験教室 報告
●自由研究ワークショップ・フェスティバル報告
●第24回 市民環境活動報告会 予告
●横浜市泉区「親子で楽しむ環境体験教室」
●大磯町教育委員会「青少年おもしろ講座」
●地域図書館deソーラーオルゴール工作
●ひらつか環境フェア
●新会員紹介「石原靖文」
●洋光台サイエンスクラブ環境体験教室報告
●部会活動
●連載部会紹介[グリーン部会]
第99号(2017年7月)  ●環境大臣賞を受賞
●新代表理事に就任して
●今年度の役員業務分担
●「環境活動実践講座」の講師を務める
●「市町村環境学習担当職員研修」講座を開催

●「第1回 スキルアップ講座」を受講
●電力自由化で「COOL CHOICE」しませんか
●退任役員へのねぎらい”感謝”
●「平成29年度 夏休み子ども環境体験教室」開催の
 知らせ
●あーすぷらざ「こども環境実験教室」初めて2教室
●はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ
 教室「平成29年度 環境体験教室」報告
●新会員紹介:高橋徹男さん
●緑化よこはまフェア「かざぐるま作り」
●東芝未来科学館「環境地球儀作り」
●「かながわ エコ10 フェスタ」
●部会紹介「エネルギー部会」

 
第98号(2017年4月)  23回「市民環境活動報告会」ご報告
●総会のご案内
●子どもサイエンスフェスティバル 
  相模原大会、藤沢大会 、秦野大会

●太陽エネルギーの利用あれこれ
●はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ  平成28年度 環境体験教室報告
●東芝未来科学館「サイエンス茶房」
●はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ  平成29年度 環境体験教室計画
●新会員紹介 武澤研二さん
●神奈川県・環境・エネルギー学校派遣事業「かながわ環 境教室」出前授業

●横浜市立菊名小学校・キッズクラブ・出前授業
●部会紹介[自然環境部会]
第97号(2017年1月  23回「市民環境活動報告会」ご案内
●県環境科学センター 第2回 スキルアップ講座を受講
●環境・エネルギー出前授業 かながわ環境教室
●安全と安心 〜実験教室へのリスク対応〜 
●第3回 神奈川県地球温暖化防止活動推進大会
●はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ  平成28年度 環境体験教室報告
●子どもサイエンスフェスティバル逗子大会
●平塚市みずほ小学校・出前授業「健やか会議」
●藤沢市御所見小学校・出前授業「手作り顕微鏡」
●新会員紹介:山口和之さん
●ケナフで紙漉き和紙のハガキ作り
●「第8回Think Ecoひらつか2016」
●「第12回くるりんまつり」
●「生物多様性」と「生物指標」
2016年発行  第96号(2016年10月)  「水源環境保全・再生かながわ県民フォーラム」へ出演 
神奈川工科大学共催 中津川生きもの調べ教室
●神奈川科学技術アカデミー 体験出前教室「平塚市立なでしこ
 小学校」

●神奈川県立青少年センター 青少年のための科学の祭典・神奈 川大会
●気象災害と気候変動
●開成町「地域リーダー育成研修会」にて講演
●平成28年度 県・環境科学センター 夏休み子ども環境体験教 室 報告
●はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ 
 平成28年度 環境体験教室 報告
●横浜市泉区「親子で楽しむ環境体験教室」
●ひらつか環境フェア
●新会員紹介 萩谷美恵子さん
●部会活動報告
●事務局だより、「生物指標」を身近な観察に
 第95号(2016年7月) ●平成28年度活動方針「新しい風を大切に」 
●東芝未来科学館「ecoリンピック2016夏イベント」へ参加
●県・市町村環境学習担当者研修」講座
●スキルアップ講座を受講
●環境活動実践講座
●大気環境問題雑感
●はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ 
 平成28年度 環境体験教室 報告
●出前授業「福祉村大神よりきの郷」
●新会員紹介、見上博さん
●出前講座 平塚市立土沢中学校
●出展 地球環境エコ10フェスタ
●講座・教室・部会活動(8月〜10月)
第94号(2016年4月)
 
●第22回「市民環境活動報告会」報告
●総会のご案内
●子どもサイエンスフェスティバル 相模原大会、藤沢大会
●養護学校出前授業
●「原発事故で日本のエネルギー事情はどう変わったか」
●はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ 
 平成28年度 環境体験教室 計画
●はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ 
 平成27年度 環境体験教室 成果報告(1月〜3月、3教室)
●「環境教育関東ミーティング」への参加報告
●新会員紹介「吉村美男さん」
●「地域のコンソーシアムによる地球温暖化防止活動」へ参加
●リサイクル施設を見学
●部会活動情報
●事務局だより
第93号(2016年1月)  ●第22回「市民環境活動報告会」ご案内
●第2回スキルアップ講座を受講
●神奈川科学技術アカデミー・出前授業「人工の雲を作ろう」
●かながわ環境教室・出前授業「温暖化防止と省エネ」
●横浜市地球温暖化対策本部・出前授業「生物多様性でYes!」
●自然観察の大切さ〜浜口哲一先生が残した言葉〜
●平成27年度 神奈川県公園協会講座 県立保土ヶ谷公園
●横浜ゴム「第7回Think Eco ひらつか2015」
●子どもサイエンスフェスティバル 大和大会、逗子大会
●湘南生活クラブ「ペットボトルを使って大豆を育てよう」
●みずほ小学校「エコな買い物の仕方を学ぼう」
●はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ 
 平成27年度 環境体験教室 報告
●新会員紹介「河村暢宏さん」
●大気環境学習の手法実習
●部会活動情報
●「三菱みなとみらい技術館」
 2015年発行 第92号(2015年10月)  ●省エネ・創エネを意識した街づくり
●「市民環境活動報告会」開催(2016年3月9日)のお知らせ
●かながわコミュニティカレッジ「環境ボランティア養成講座」
 中間報告
●県・環境科学センター「スキルアップ講座」を受講
●県・水源環境保全再生市民事業【いきものしらべ教室(中津川)】
●海水温上昇による海中生物の変化
●「青少年のための科学の祭典」神奈川大会
●平成27年度 県・環境科学センター「夏休み子ども環境体験
  教室」報告
●はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ・夏休み
  教室「平成27年度 環境体験教室」報告
●出前授業【相模原市立弥栄小学校「わんぱく体験教室」】
●茅ヶ崎市「一休やなぎしまサイエンスルーム」
●県・環境科学センター「平塚市立金田小学校」校外授業
●ひらつか環境フェア2015「自然を見つめて、新たな学びを」
●横浜市青葉区の「ストップ地球温暖化」講座
●横浜市泉区「親子で楽しむ環境体験教室」
●新会員紹介「鳥居喜美子さん」
●情報Collection「持続可能な開発のための教育(ESD)」について
●部会活動報告
●事務局だより、自然観察お願い
第91号(2015年7月)  ●平成27年度 活動方針
●総会の開催報告と役員の紹介
●かながわコミュニティカレッジ・環境ボランティア養成講座の
  御案内
●市町村環境学習担当者研修
●Leader's TOPICS 「カロリーの世界」と「ジュールの世界」
●地球環境イベント「アジェンダの日」
●はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ
  平成27年度 「環境体験教室」報告
●平塚市環境市民講座
●新会員紹介 「内田 孝」  

●県・環境科学センター「環境活動実践講座報告
●部会活動予定(8月〜10月)
●事務局だより
●自然観察お願い

第90号(2015年4月)  ●第21回 「市民環境活動報告会」の報告
●平成27年度総会の御案内
●平塚市みずほ小学校 出前授業報告
●神奈川県青少年センター・科学体験活動推進協議会

 「子どもサイエンス・フェスタ」 開催報告
 ◆1月17日 相模原会場「自分を持ち上げてみよう」
  ◆2月11日 相模原会場「植物の不思議発見」
●Leader's TOPICS 「ケナフで和紙を紙漉き」
●平成27年度「かながわサイエンスサマー」御案内

●はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ
 平成27年度「環境体験教室」計画
●はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ
 平成26年度「環境体験教室」成果報告

  ◆1月24日 「サトウキビをかじって世界の今を知ろう」
  ◆2月28日 「冬芽と越冬昆虫を観察しよう」
  ◆2月28日 「人工の雲を作ろう」
  ◆3月21日 「水のかたさをはかってみよう」
●新会員紹介 「鈴木勝男」

●養護学校出前授業報告 石井 榮
●環境活動実践講座報告
 柳川三郎
●部会活動予定
●事務局だより
第89号(2015年1月)  ●第21回 「市民環境活動報告会」 開催案内
●校外学習実施報告
 ◆平塚市立金田小学校 「金目川の生きもの観察」
●神奈川県青少年センター・科学体験活動推進協議会
  「子どもサイエンス・フェスタ」 開催報告
  ◆11月 9日 逗子市会場「電気を作ってみよう」
  ◆12月13日 大和市会場「自分を持ち上げてみよう」
●第2回スキルアップ講座 「生物多様性、なぜ外来種は増え続けるのか」 聴講報告: 吉田榮一氏
●横浜ゴム「第6回 Think Eco ひらつか」 出展報告
  ◆ケナフ「紙すき」:子どもサイエンス部会
  ◆呼気パワー体験:自然環境部会
●Leader's TOPICS 「異常気象とIPCC報告書」
   気象予報士 桑原 清氏
●はまぎん こども宇宙科学館・洋光台サイエンスクラブ
  環境体験教室 実施報告
  ◆10月25日 「いろいろな発電を体験しよう」
  ◆11月22日 「環境にやさしい入浴剤を作ろう」
  ◆12月20日 「ケナフを使ってハガキを作ろう」
●Welcome 新会員紹介
  「地球にやさしいシニア社会人を目指して」 吉田和史氏
●かながわ水源環境保全・再生事業
 「もり・みずカフェ」 出展報告
●県立保土ヶ谷公園「施設見学と環境学習計画」見学報告
●部会活動報告
●事務局だより
●自然観察お願い:情報提供リクエスト
 2014年発行 第88号(2014年10月)  ●平成26年度 「市民活動報告会」 開催案内
●中津川生きものしらべ教室
●2014年度 夏休み子ども環境体験教室実施報告
 8月2日「人工の雲を作ろう」
 8月4日「ケナフ知ってる? ハガキを作ろう」
 8月5日「いろいろな電池をつくろう」
 8月6日「手づくり顕微鏡で生き物を観察しよう」
 8月7日「二酸化炭素について調べてみよう」
 8月8日「いろいろな方法で電気を作ってみよう」
●横浜市泉区「親子で楽しむ環境教室」開催報告
●ひらつか環境フェア2014 テーマ「自然を活かして、新しい学びを」開催報告
●はまぎん こども宇宙科学館 実施報告 
 ◆環境体験教室
  7月26日 第四回 「木の二酸化炭素吸収を調べよう」
  8月18日 第五回 「電気分解で美しい色を体験しよう」
  8月20日 第六回 「環境地球儀を作ろう」
  8月21日 第七回 「廃食油でキャンドルを作ろう」
 ◆洋光台サイエンスクラブ教室
  8月23日 第八回 「リサイクル紙で椅子を作ろう」
  8月30日 第九回 「手作り石けんを楽しもう」
  9月27日 第十回 「ソーラーオルゴールを作ろう」
●新会員紹介 「私と環境との関わり」 三田重雄氏(横浜市)
●かながわ環境整備センター「環境体験教室」 開催報告
●「青少年のための科学の祭典神奈川大会」 出展報告
●「地球温暖化論雑感」 石井 榮
●部会活動予定
●事務局だより
 第87号(2014年7月) ●平成 26 年度 総会の報告
●2014年度「環境ボランティア入門講座」開催報告
●2014年度神奈川県環境科学センター「夏休み子ども環境体験教室」の 開催案内
●2014年5月31日、6月1日「アジェンダの日」参加報告
● はまぎん こども宇宙科学館 平成 26 年度 「環境体験教室」 
  ■サイエンスクラブ実施報告                             第一回 海藻おしばを作ろう
    第二回 果物と金属で電池を作ろう
    第三回 手作り顕微鏡で生き物を観察しよう
  ■夏休み特別教室の予定
    @ 8月18日(月)電気分解で美しい色を体験しよう
    A 8月20日(水)環境地球儀を作ろう
    B 8月21日(木)廃食油でキャンドルを作ろう
    C 8月23日(土)リサイクル紙で椅子を作ろう
●各部会の活動予定
●柳川代表理事が平成26年度の神奈川県環境保全功労者として表彰さ れました。 
●新入会員紹介 「皆さまこんにちは!!」  池田義明 (横浜市)
 
 第86号(2014年4月) ●第20回記念 市民環境活動報告会 報告
●平成 26 年度 総会のご案内
●平成26 年度 コミュニティーカレッジ「環境ボランティア入門講座」募集開始
●子どもサイエンスフェスティバルに出展しました
●震災とアスベスト
● はまぎん こども宇宙科学館 平成 26 年度 「環境体験教室」 昨年に続いて 13教室開催
●平成 25 年度 「環境体験教室」報告
 ■紙でからくりアートを作ろう 〜リサイクルしながら楽く工作〜
 ■環境にやさしい入浴剤を 作ろう 〜お風呂で学ぶ化物質とその安全性〜
 ■ 人工の雲を作ろう 〜 酸性とアルカリも学ぼう 〜
 ■ 手回し発電機を作ろう 〜いろな発電を体験してエネルギー考える〜
●新入会員紹介 子ども達に伝えたい  浜辺 謙吉 (寒川町)
 第85号(2014年1月) ●第20回記念 市民環境活動報告会 開催のお知らせ
●はまぎんこども宇宙科学館 「洋光台サイエンスクラブ」  「環境体験教室」 3教室が開催
●こどもサイエンスフェティバル 大和大会出展
●横浜ゴム平塚製造所 「Think Eco ひらつか 2013」 に参加
●もり ・みずカフェ 水源環境を守る市民団体活動展 〜 報告
●「化学反応でとりだすエネルギー」 神奈川工科大学 伊熊泰郎教授によるスキルアップ講座
●第2回 神奈川県環境科学センター スキルアップ講座 「熱帯林減少と国際的な取り組みの一例」
●新入会員紹介 はじめ まして、初心者です  奥野 久樹様 (横浜市)
●「よこはま夢ファンド」を利用したリーダ会ご支援のお願い
 
 2013年発行  第84号(2013年10月) ●平成25年度 第20回市民環境活動報告会開催のお知らせ
●青少年のため科学祭典 出展報告 出展報告
● 県政モニター OB 会 環境部会 講演会「化学物質についてぼう」
●夏休み子ども環境学習体験教室報告
●横浜市南区「まつり」に人力発電自転車を出展
●酒匂川・中津川生きもの調査
●水源環境保全・再生フォーラム
●はまぎん こども宇宙科学館 環境体験教室 6教室 が 開催
●「ひらつか環境フエア 2013 」にて 3つの体験型環境教室を実施
●かながわ環境整備センター「境体験教室」を開催
●横浜市 泉区 役所 親子で楽しむ環境教室
●第1回 スキルアップ 講座開催

●新入会員紹介 『自然の大切さ』 吉岡 嗣二郎(横須賀市在住)
●川崎と平塚で「ケナフ紙すき」講座
 第83号(2013年7月) ●平成 25 年度 総会を開催しました
●夏休み子ども環境体験教室開催のお知らせ
●夏の『節電チャレンジ』のお願い
●環境ボランティア入門講座を開催しました
●『地球環境イベント・アジェダの日2013』に出展しました
●平成 25 年度 市町村環境学習担当者研修 環境出前授業実習
●はまぎん こども宇宙科学館 洋光台サイエンスクラブ  「環境体験教室」 3教室が開催されました

●新入会員紹介 泳げる川を取り戻そう! 大岩 俊雄 様 (平塚市)
●県環境科学センター スキルアップ講座 「生活や産業を支える環境工 学」 を開催しました
 第82号(2013年4月) ●平成24年度 第19回市民環境活動報告会開催報告
●はまぎんこども宇宙科学館 洋光台サイエンスクラブ 環境体験教室12授業を当会が実施します
●特別講演会および平成25年度総会開催のご案内
●かながわコミュニティカレッジ連携講座 環境ボランティア入門講座開催のお知らせ
●節電チャレンジ 『2年目の冬実績』 結果報告
●神奈川県青少年科学体験活動推進協議会に入会しました
●新入会員紹介 リーダー会入会にあたって 品川高儀 様 (厚木市)
 第81号(2013年1月) ●平成24年度 第19回市民環境活動報告会開催のお知らせ
●「よこはま夢ファンド」を利用した当会支援について
●古谷さんを偲ぶ
●24年度夏の節電チャレンジ活動結果
●横浜ゴム平塚工場 環境まつりで紙すき実施
●自然観察会報告 (自然環境部会)
 
 2012年発行  第80号(2012年10月) ●平成24年度 第19回市民環境活動報告会開催のお知らせ
●「よこはま夢ファンド」に登録しました
●平成24年度 夏休みこども環境体験教室を盛況に開催
●夏休み 狩川・酒匂川生き物観察会を開催
●泉区「親子で楽しむ環境体験教室」を実施
●ひらつか環境フェア 出展報告
●特別寄稿 神奈川県環境科学センター 本多久男 様
 第79号(2012年7月) ●平成 24 年度代表理事に就任して
●平成 24 年度 総会を開催しました
●新理事就任のあいさつ
●環境ボランティア養成講座「自然災害と環境」を開催
●『地球環境イベント・アジェンダの日 2011』に出展
 第78号(2012年4月 ●第 18 回市民環境活動報告会 開催結果
●平成 24 年度総会開催のご案内
●かながわコミュニティカレッジ連携講座
●「自然災害と環境」をテーマに環境ボランティア養成講座
●東日本大震災から1年余り 我が古里ふくしまを思う 福田 昭三(相模 原市)
●「川と海を行き来する生き物」
●大気環境部会紹介信頼される測定と精度をめざして
 第77号(2012年1月)  ・平成 23 年度 第18 回 市民環境活動報告会 開催のお知らせ ・ エコポイント寄附金活用による事業報告 自然環境部会の紹介 ・ 新入会員の自己紹介を兼ねて〜GDPに代わる指標が求められる〜
 2011年発行  第76号 (2011年10月  第18回市民環境報告会発表者募集、節電から省エネへ エコポイント環境寄付金を利用した事業「ひらつかカンキョウフェアー2011」 自前企画事業「夏休み酒匂川生き物観察会」泉区「親子で楽しむ環境体験教室」箱根町での「紙漉き」体験 2011年度「環境ボランティア養成講座を開催しまいた。 水生生物から見えてくること 昆虫大好き「虫姫」だった私
 第75号(2011年7月  平成23 年度総会を開催。巻頭記事大震災より4ヶ月過ぎたが。節電コンソーシアム(共同事業体)に参加する意義。『地球環境イベント・アジェンダの日 2011』に出展しました。かながわコミュニティカレッジ連携講座。「環境ボランティア養成講座」開催。新入会員からのメッセ神奈川の豊かな自然を愛して
部会活動紹介 〜エネルギー部会〜エネルギー問題に取り組む
部会活動紹介 〜ケナフ部会〜ルミネ北千住屋上での「屋上菜園」見学
第74号(2011年4月)  東日本大震災・災害に思う。平成23年度総会開催案内。第17回市民環境活動報告会開催報告。地域サポート部県西地区懇談会開催。東日本大震災について思うこと。地域便り
相模原「目指せ環境博士「こども環境学校 食べもの博士になろう」
第73号(2011年1月)  「平成 22 年度 第17 回 市民環境活動報告会 開催のお知らせ」.。「気づきの学習のなかの涼風」。「県西地区懇談会開催のお知らせ水生昆虫の世界」。「新入会員紹介」
はじめての「紙管クラフト展」が開催されます!」。
2010年発行  第72号(2010年10月) 「水質判定基準」講座、各種夏休み環境講座、洋光台誕生40周年「パークサイドフェスティバル 2010 の科学実験ショー」出展、なるほど体験出前教室「 大豆モヤシを育てて世界が見える」等
  川の生態系における昆虫類の役割について、平成22年度総会開催、アジェンダの日出展、環境ボランティア養成講座「地球温暖化と生物多様性について」、地域便り、部会報告
第71号(2010年7月
第70号(2010年4月) 平成22年度総会案内、環境ボランティア養成講座開催の案内、第16回市民活動報告会を開催して、はまぎんこども宇宙科学館での環境講座の実施報告、第一回勉強会「新エネルギーについて」地域便り(座間地区、逗子地区)等、
 第69号(2010年1月) 平成 21 年度 第16 回 市民環境活動報告会 開催のお知らせ、神奈川県環境保全(大気・水・土壌関係)功労者として表彰、「地球環境イベント・アジェンダの日2009」小中学校出前授業を3校で実施、平塚だより、相模原だより、横浜、港南区だより
2009年発行 第68(2009年10月) 平成 21 年度 環境活動人材育成講座 「環境学習指導コース」、地球環境イベント・アジェンダの日 2009、平成 21 年度県新エネ・省エネ学校派遣事業、北海道登別「ふぉれすと鉱山」付近の自然観察活動報告、東海大学付属相模高等学校のサイエンス・パートナーシップ・プロジェクト事業における神奈川県環境科学センター指導への協力、泉区の「親子で楽しむ環境体験教室」実施報告
第67号【2009年7月) 提案型協働事業「子ども環境体験教室親子で楽しむ環境展、ちがさきエコワーク 2009 に参加、かながわコミュニティカレッジ連携講座、総 会 報 告、記念講演「丹沢大山総合調査 その背景と基本的考え方」
第66号(2009年3月) 巻頭言、活動総括「Project Report」、総会案内、運営委員会報告、第15回市民環境活動報告会報告、部会報告
第65号(2009年1月) 巻頭言、新春特集「ライフスタイルを考える」、運営委員会・理事会報告、20年度かながわコミュニティカレッジ報告、調査研究[招かざるお客さま」[太陽光発電について」、講演録「食料の自給率について」、部会活動
2008年発行 第64号(2008年11月) 巻頭言、特集[かながわアジェンダの日2008]、環境教育樹下ク事業を終えて、調査研究「集合住宅の省エネルギーの実践と防犯の調査」、リレー登場理事候補募集、運営委員会報告、部会活動
第63号(2008年9月) 巻頭言、子ども環境体験教室実施報告、特集[子どもたちに送る夏の思い出]、リレー登場、運営委員会報告、20年度かながわコミュニティカレッジ募集、部会活動
第62号(2008年7月) 総会報告、第7回親子で楽しむ環境展報告、子ども環境体験教室開催について、会員の広場「NPO法人化1年、さらなる飛躍を」「キャンドルナイトの日」「ホタル飛翔と発生地保全のお話」
第61号(2008年4月) 総会開催案内市民環境活動報告会開催報告山武藤沢テクノセンター見学会報告、環境出前授業実施報告
第60号(2008年1月) 「かながわコミュニティーカレッジ」環境ボランティア養成講座開講、 第7回親子で楽しむ環境展開催案内、 第14回市民環境活動報告会開催について、 生ゴミ処理見学会の御案内、 温暖化防止の集いに参加して、 15期新入会員のメッセージ、 横浜風力発電「ハマウィング」見学会、 四国88ケ所巡拝を終えて、グリーン部会に参加一年を振り返り
2007年発行 第59号(2007年11月) 新入会員紹介、 急募!「かながわコミュニティーカレッジ」環境ボランティア養成講座生、 環境活動人材育成講座「環境学習指導コース」ワークショップを実施して、 アジェンダの日2007に出展参加、 『環境教育』玉川学園環境部(町田市)のレポート、 「太陽と遊ぼう!」報告と「市民協同おひさま発電所」紹介、 環境の研究について、 中小企業の環境マネジメントシステム
第58号(2007年9月) 特定非営利活動法人 神奈川県環境学習リーダー会 設立、 「かながわコミュニティーカレッジ」に採用、 「子ども環境体験教室」を終えて、 3期生会員 田口汎君の逝去を悼む、 子ども環境体験教室に参画して、 工場のど真ん中に「人工干潟」、 ストップおんだん館自由研究相談員体験、 ぼくがこの会に入った訳、大葉の栽培
第57号(2007年7月) 神奈川県環境科学センター訪問、第6回親子で楽しむ環境店を終えて、懇談会レポート、 環境・公害研究合同発表会に参加して、肺がん早期検診のおすすめ、 出合いと循環、地球温暖化防止への取り組みについて
第56号(2007年5月) 新代表挨拶、総会報告、 特定非営利活動法人神奈川県環境学習リーダー会設立総会、 役員退任の方々のメッセージ、 19年度子ども環境体験教室6年目の開催、 特定非営利活動法人設立認証の申請完了、 定例的に会員相互の意見交換会・懇談会開催、 本年もエコBOX相談員をお願い、 エコBOX相談員を体験して、 バイオエタノールのこと、韓国出張にて
第55号(2007年3月) 第13回市民環境活動報告会に参加して、第5回地域懇談会に参加して、 基礎実践研修に参加して、神奈川県グリーン教育実施報告、 グリーン教育報告グリーン部会、神奈川県グリーン教育支援システム、 平成18年版かながわ環境白書−わたしたちの環境−、欧州化学物質規制REACH について、 京都議定書発効二周年に思う、CO2免罪符が出回る日は来るのか?、 環境の優先課題は?、思いは「地球」しかし実際は「足元」から
第54号(2007年1月) 初夢「K・リーダー会の将来像」、エコプロダクツ2006に参加して、エネルギー部会施設見学会、14期新入会員のメッセージ、稲わらを考えてみる、ソロプチミスト日本財団「環境貢献賞」受賞の報告
2006年発行 第53号(2006年11月) 新会員を迎えて、環境実践者養成講座ワークショップを実施して、NPO法人格取得検討委員会報告、新日本石油・東京ガス根岸工場を見学して、地球温暖化防止活動推進員等基礎実践研修について、アジェンダの日2006報告、横浜カーフリーデーに参加して、グリーン購入とGPN、地球温暖化防止月間、1億2千万、環境科学センター業績発表会に参加して、「酒匂川水系の水生生物」発刊に思う、1回生も元気です、湯河原から皆様へ
第52号(2006年9月) 「子ども環境体験教室」5年目を終えて、天谷さんよ、安らかに!、平塚市民活動まつり報告、10月は「3R推進月間」、かながわエコBOX相談員になって、ツバメ観察に参加して、消え行く砂丘、山紫水明の願い、環境学習は家庭から
第51号(2006年7月) NPO法人格取得検討委員募集、第5回親子で楽しむ環境展報告、JCCCA研修事業協力依頼、通信手段とCO2と会報、メーリングリストについて、容器包装リサイクル法改正についての所感、横浜市緑区環境教育プロジェクト、「岳の幟」を見学して、南米チリからの便り、ロートル新参が気付いた事、いっぺい窪における緑の保全活動
第50号(2006年5月) 安丸代表に聞く、総会報告、環境科学センター新所長訪問、役員退任挨拶、事務所開設、環境の日、環境月間、イベント情報、アイドリングストップ
第49号(2006年3月) 平成18年市民活動報告会、グリーン教育実施報告(川崎市立小田小学校、茅ヶ崎市立今宿小学校、平塚市立みずほ小学校)、都市近郊農家との意見交換会、平成17年度活動総括、マータイさん来日、スイスの自然環境学習施設、音の環境教育講座から、住まいの省エネセミナーを受講して、ひらつか環境ファンクラブ
第48号(2006年1月) グリーン教育支援システム、第2回地球温暖化防止の集い報告、アジェンダ指標作成プロジェクト、地球市民を作りたい、神奈川県産業廃棄物最終処分場を見学して、CO2封じ込め作戦について、『みんなの環境展』2006〜美しいふるさとをこどもたちへ〜を終えて、13期新入会員のメッセージ
2005年発行 第47号(2005年11月) 『環境実践者養成講座』の講座を担当して、平成17 年度『環境実践者養成講座』のワークショップの実施、エコタウンかながわ2005に参加して、第2 回地域交流会“清らかな自然・大気と語ろう会”開催、JFEアーバンリサイクルを見学して、第三回地域懇談会相模原市で開催、地球温暖化防止月間、横浜環境行動賞受賞、第14回環境科学センター業績発表会に出席して、パースこのごろ
第46号(2005年9月) 平成17年度 子ども環境体験教室、かまくら環境フェスタ2005に出展協力、地球温暖化アジア大平洋セミナープレ・イベントに参加、容器包装リサイクル法の見直しの動き、3R推進月間について
第45号(2005年7月) 地域懇談会の開催、第4回親子で楽しむ環境展報告、丹沢山塊の自然を考える会
第44号(2005年5月) 役員退任の方々のメッセージ、地域活動サポート部から、第27回かながわ環境月間にあたって、地球温暖化防止活動推進員等交流会に参加して、二酸化炭素回収システム見学報告、横浜市旭区での持続可能な地域づくりを目指して
第43号(2005年3月) 京都議定書の発効に寄せて、第11回市民環境活動報告会開催される、部会変更について、平成16年度第二回意見交換会、第4回親子で楽しむ環境展実行委員会報告、第1回地域交流会報告、当リーダー会・規約第19条(協力金など)の施行要綱を制定、環境学習報告会に参加して、「GO3の会」の紹介、すかっ子セミナー2004「エコニコ・サークル」
第42号(2005年1月) かながわ地球環境賞表彰式、グリーン教育支援環境教育実施報告、地球温暖化防止対策ワークショップを終えて、地球温暖化防止の集い“そら”分科会報告、ペットボトルtoペットボトルの再生企業(株)ペットリバースを訪ねて、環境省一般公開シンポジウムに参加して、『みんなの環境展』2005〜美しいふるさとをこどもたちへ〜を終えて、12期新入会員のメッセージ、ニュージーランド5000キロの旅
2004年発行 第41号(2004年11月) 施設見学会“環境配慮型郵便局”見学報告、平成16年度第一回意見交換会報告、自然観察会 真鶴半島魚つき林散策報告、横浜カーフリーデー2004に参加して、ビオトープ管理士、「京都議定書の先にあるもの」講演会に出席して、世界に冠たる ゼロエミッション工場三栄レギュレーター東京工場見学記
第40号(2004年9月) ますます充実した「子ども環境体験教室」、地域活動グループおよび環境学習の講師などの実態調査アンケート結果、神奈川県グリーン教育支援制度(仮称)の一環をなす環境教育支援について、10月は3R(スリーアール)推進月間です、川紀行 ウスリー川を調査して、「こどもサイエンスフェスティバル」に関する報告
第39号(2004年7月) 第3 回親子で楽しむ環境展報告、かながわ森林づくり公社の催し、会報の電子情報での提供とコミュニケーション、国立環境研究所公開シンポジウム2004 国立環境研究所の30 年―天・地・人と向き合って―に参加して
第38号(2004年5月) Yahoo! Group メーリングリストの使い方、 「アジェンダ21かながわ環境情報相談コーナー」、「地球っ子ひろば」スタッフ大募集、「温室効果ガス観測技術衛星“GOSAT”利用シンポジウム」に出席して
第37号(2004年3月) 第10回市民環境活動報告会、15年度第2回意見交換会、第3回親子で楽しむ環境展実行委員会報告、NPO等との連携による『子どもたちからのメッセージ』 公表事業完了、松田小学校の「想像してごらん2033年のビジョンは豊か」、「子どもたちからのメッセージ」個別ワークショップ:川崎、誰にでも出来る環境に優しいくらしリーフレット「ライフスタイルを見直そう!」、大気環境部会・水環境部会設立、、「エコいろはカルタ」横浜「暮らしの工夫展」で市長賞に!!、秦野盆地の湧水群の名水復活―汚染判明から復活までの15年の軌跡―、ひらつか市民・大学交流フェスタ2004を終えて、松沢知事と「かながわ県民活動サポートセンター協議会」との懇談会
第36号(2004年1月) 誰にでもできる環境にやさしいくらし実践マニアル(仮称)プロジェクトスタート!、神奈川県の公表事業平成15年度NPO等との連携による「子どもたちからのメッセージ」の概要と実施した小学校の報告、「地球温暖化対策地域推進全国大会」に参加して、身の回りの製品・部品の信頼性を支える環境試験について、新会員(11期)の広場
2003年発行 第35号(2003.11) 新しい仲間を迎えて、15年度第1回意見交換会、今年度の自然観察会報告、緑のダム・体験学校に参加して、自然観察会に参加して、『環境実践者養成講座』のワークショップを担当、新アジェンダ21かながわ・・・策定される、「ゼロ・ウェイスト」(ごみゼロ)の力強い台頭、快適な音・かおり・光環境の形成に向けて、エコロジカル・フットプリント、環境保全・環境教育に関する新法律、自然観察指導員から見た環境教育、逗子市消費生活研究会活動の概要
第34号(2003.9) 「子ども環境体験教室」を終えて、受託事業についての役員会申し合わせ、生ごみリサイクル全国交流大会に参加して、最近のある日の環境学習アドバイザー、第1回地域活動連絡会開催の報告、郡小研家庭科部会の研修会自然系、「NPO 緑のダム北相模」の紹介、パンドラの壷をご存知ですか?、地域通貨の広がり、化学物質と私
第33号(2003.7) 地域活動サポート部の新設、第2回「親子で楽しむ環境展」を終えて、平成15年度「子ども環境体験教室」始まる、こどもエコクラブを作ろう!、DVD『知ろう学ぼう考えよう地球温暖化』の紹介、ヨコエビの恐ろしさ?、ISO14001と環境教育活動、環境学習への第一歩、隗より始めよ、ドイツに学ぶ環境教育
第32号(2003.5) 役員退任の方からのメッセージ、平成15年度事業計画、環境ISOのまちづくりを目指して〜「市民(ファミリー環境ISO)」と「学校(わかば環境ISO)」への展開〜、わたしのボランティア活動
第31号(2003.3) 第3回意見交換会、平成14年度事業報告、第9回市民環境活動報告会開催される、地球温暖化防止「地域からの取り組み」交流会全国規模で開催される、酒匂川及び支流探水隊−明日に向かって、生ゴミリサイクルで家庭から出るごみを減らそう、近頃思うこと、日頃の環境活動を通して(環境教育)
第31-2号(2003.3) 部会活動、エコかるた、エコライフ健康診断
第30号(2003.1) 「地域担当の募集」と「環境学習の講師・企画員の登録」、相模湖町「親子で考える環境展」開催される、NPO法人「環境学習研究会」を訪問して、市民と行政でつくる生涯学習・環境学習(横浜市の場合)、家庭での省エネの意義をCO2排出量で見る、新会員(10期)の広場
2002年発行 第29号(2002.11) 新しい仲間を迎えて−会員数200名を突破しました、もっともっと広げたい環境学習アドバイザーの夢、藤沢養護学校交流会終わる!、海をつくる会、環境への負荷が少ない市民生活を促進するための県の活動、スェーデン・エコツアーに参加して!、『サロン・ドゥ・ヨコハマ』の紹介、地球っ子ひろばを始めて、梅雨の晴れ間−自然観察
第28号(2002.9) 環境教育・学習部会をつくろう、『子ども環境体験教室』を終えて、環境教育指導者派遣事業、当会の略称「K・リーダー会」に、河川で環境学習を指導−水生生物観察と水質検査、環境学習リーダーはオールマイティ、子供向け環境教育、仙台からの環境だより、地域活動成功の秘訣−会員の里山活動の例−、グリーンコンシューマーってなに
第27号(2002.7) 親子で楽しむ環境展、子ども環境体験教室、環境学習アドバイザー、こども環境体験〜田植え2002〜、きれいな街、冊子「芦名の谷−松越川源流を歩く」を作成、会員が自主勉強会、ハッピープラザ、かながわエコリーダー会
第26号(2002.5) 地域に密着した活動をする中核団体をめざして、清水代表に聞く、平成14年度活動計画、「連絡会ニュース」から「会報」へ、ホームページの運用ついて、グリーンタフ、平塚で行った落書き消しの方法、酒匂川水系に生息するメダカの保護活動に参加、湘南なぎさ事務所主催 県民懇談会に参加して、現在ザンビアで勤務中 2つの環境問題、第6回永池川・川歩き
第25号(2002.3) 第8回市民環境活動報告会開催される、地球温暖化防止対策制度の現状−京都議定書の批准を目指して、アリスセンター、第2回意見交換会開催、新会員(9期)の頁
第24号(2002.1) アンケート調査の集計結果について、新企画のお知らせ「神奈川の環境を考える」、環境科学センターで改修工事「実習室」が完成、ネイチャーゲームの指導員として活躍する人、「省エネライフスタイルチェック25」アンケートのまとめ、「秦野市エコリーダー養成講座」報告、13年度のエネルギー部会を振り返ると、私の環境づくり
第2部:市民環境活動報告会の報告から垣間見た連絡会の活動状況、エネルギーとの賢いつきあい方プログラム試案

神奈川県環境学習リーダー会ホームへ戻る