第12回 くるりんまつり 
ケナフで「和紙の年賀はがき」を作ろう 
 2016年12月3日(土)、9:00〜14:30     
 平塚市リサイクルプラザでは、その存在や活動内容、例えばごみの資源化や減量化等の啓発活動を広く市民の皆さんに知って頂くために、毎年「くるりんまつり」を開催しています。
 
 私達、子どもサイエンスクラブはこの趣旨に賛同して毎年このイベントに参加し、「一年草のケナフを使った紙漉き」を行っています。今年は12月3日(土)に『ケナフで「和紙の年賀はがき」を作ろう』を開催しました。私達のブースには子供から大人まで50名以上の方々が訪れ、紙漉き、紙の繊維の顕微鏡観察、持ち帰り用の厚紙を使った写真立て作り等を楽しんで行かれました。

 このイベントの出展に当たり、御協力頂いたスタッフの皆様に感謝します。ありがとうございました。

 
 
                                            
報告: 荒谷 輝正

   
紙漉きはこのようにしてね 紙は乾かすことが大切だよ 
   
郵便番号の枠はここにスタンプしてね  写真立てはこのように作ってね