横浜ゴム株式会社 平塚製造所の環境イベントに参加 
「第9回 Think Eco ひらつか2017」
〜一年草植物ケナフを使った紙漉き体験〜 
 2017年11月11日(土)、10:00〜15:00     
 子どもサイエンスクラブは11月11日(土)、横浜ゴム株式会社平塚製造所でのイベント「第9回 Think Eco ひらつか2017」、テーマは「Eco みんなで学ぶ・遊ぶ・楽しめる!」に今年も「ケナフを使った紙漉き」で参加しました。
 当日は好天に恵まれ、このイベントの全入場者数は3100名に昇りました。私達のブースでは、未就学児童から高齢者まで、220名の皆様にケナフを使った
紙漉きを体験して頂き、大変喜んで頂きました。

 最初に紙に漉き込むキャラクターを選び、実際に紙を漉いてアイロンで乾燥させ、郵便番号を書き込む枠のスタンプを押して「世界で唯一のハガキ」が出来上がりました。また、このハガキを形作っているケナフの繊維が絡み合っている様子を顕微鏡で観察してもらいました。希望者の方々には、厚紙の写真立てを作ってお持ち帰り頂き、一連の作業を体験して楽しんで頂きました。

 このイベントで出展するに当たり、御協力頂いた10名のスタッフに感謝します。ありがとうございました。
 
 
                                            
報告: 荒谷 輝正

   
多くの人が紙漉きを体験しました 小さな子供も紙を漉きました