出前授業 《ケナフの刈り取りから紙漉きまで》 
横浜市栄区本郷台小学校
「ケナフの刈り取りから紙漉きまで」
 
 2017年(平成29年)8月23日〜11月25日     
 
 今般、横浜市栄区の本郷台小学校の御依頼により、校内で栽培したケナフを刈り取り、これ
を処理して紙を漉くまでの一連の作業を指導する機会を得、以下のように実施致しました。

1.種蒔き:本郷台小学校では、授業の一環として6月にケナフの種を撒きました。
2.同校は、成長したケナフから紙を作製する方法について神奈川県環境科学センターに問い
  合わせたところ、私達NPO法人神奈川県環境学習リーダー会(以下リーダー会と記す)が紹
  介されました。
3. 8月23日(水)、筆者が本郷台小学校を訪問し、3年3組の担任をされている黒川先生に
  ケナフの栽培状況を見学させて頂くと共に、今後の作業について打ち合わせました。
4. 9月29日(金)、リーダー会のメンバー5人と共に同校を訪問し、3及び4時限目を利用して
  以下の講義と作業を児童と共に行いました。
  ・DVDの映像を使用して、ケナフの種蒔きから紙を漉くまでの一連の工程を説明しました。
  ・同校の圃場で成長したケナフを刈り取り、茎から表皮を剥ぎ取りました。
   剥ぎ取ったケナフの表皮をバケツに入れて水を張り、洗浄します。汚れた水は取り替えま
   した。
5. 11月17日(金)、.3〜6時限目までを連続して利用して、以下の工程を経てケナフの繊維
  (セルロース)を取り出しました。このセルロースを使って、各自一枚づつ自分だけの紙を漉
  きました。
  ・前の工程でバケツに漬けておいた表皮を木槌で叩き、軟らかくしました。
  ・軟らかくした表皮を、長さ約1センチ以下にハサミで切断しました。
  ・ハサミで短く切断した表皮をミキサーに入れ、約10分間強く攪拌して分散させました。
   分散した表皮を取り出したところで4時限目が終了しました。
  ・昼休みに、前の工程で取り出した表皮を圧力釜に入れ、セルロースを結合しているリグニ
   ンを取り除くために30分間煮沸しました。
  ・5時限目から、いよいよ紙漉きです。リグニンを取り除いて精製したケナフのセルロースを
   ミキサーで分散させるのですが、持参した2台のミキサーの内、1台が故障してしまいまし
   た。ピンチになりましたが、下校時間までに各自1枚づつ、全26枚の紙を漉くことができま
   した。
6.11月25日(土)、本郷台小学校で行っている児童の活動発表会「かがやきステージ」を見
  学しました。
  ・3年3組の教室の廊下には、ケナフから自分達で取り出したセルロースを漉いて作った
   ハガキが展示されていました。
  ・教室では、ケナフから取り出したセルロースを使った紙漉きのことや、紙に関係する様々
   な事柄を、各班毎に調べて以下のように発表していました。発表はクイズを取り入れたり、
   写真を利用して分かり易く行われていました。子供達は、これら自分達が体験したことや
   調べたことを訪れた父兄に上手に説明していました。
   第1班:ケナフの栽培期間や大きさ等
   第2班:ケナフの栽培から刈り取り、紙漉きまでの工程をA3サイズの写真で説明
   第3班:紙を利用してきた歴史や期間、西洋紙、和紙等の紙の種類
   第4班:紙の再生
   第5班:紙のリサイクルと紙の巻き芯
   第6班:今回ケナフの栽培や刈り取り、セルロースの取り出しや精製、紙漉きを指導した
       荒谷の経歴(ケナフの経験年数や動機等)。

7. 感 想
   今回、ケナフの栽培から紙漉きまで、一連の作業を子供達と共に体験し、子供達の学校
  生活を拝見し、多くの有意義な経験をさせて頂きました。特に、子供達の調査、発表能力の
  素晴らしさに感服いたしました。この様な素晴らしい行事に参加させて頂き、楽しく、新鮮な
  経験になりました。ありがとうございました。

   今回の活動にあたり、御協力頂いた黒川先生、リーダー会のスタッフの皆様に感謝しま
  す。ありがとうございました。

 
 
                                          
報告:講師 荒谷 輝正

   
写真1 8月23日
成長したケナフ
写真2 9月29日 DVDを使ってケナフの
種蒔きから紙漉きまでを説明
 
   
写真3 ケナフを刈り取ります  写真4 ケナフの表皮を剥き取ります 
   
 写真5 紙は茎のセルロースで作ることを説明 写真6 11月17日 水に漬けておいたケナフの
表皮を木槌で叩き、軟らかくします
 
   
 写真7 軟らかくした表皮をハサミで
1センチ以下に切断します 
写真8 ハサミで切断したケナフの表皮 
   
写真9 取り出したケナフの表皮を
ミキサーで分散させます
 
写真10 ミキサーで分散させた表皮を
圧力釜で30分間煮沸します
 
   
写真11 圧力釜で煮沸した表皮を水洗し、
精製したセルロースを取り出します
 
写真12 精製したセルロースを
使ってハガキを漉きます
 
 
写真13 出来上がったハガキに「郵便はがき」等のスタンプを押します