自然環境部会
平成23年度
第1回自然観察会を相模原で開催しました
(2011−6−8)。
 
平成23年度 第1回自然観察会開催しました。
日時 6月8日(水) AM10:00〜16:00
インストラクター 浅原米子先生(神奈川県フィールドスタッフクラブ会員)
コウディネーター 荒谷輝正 様
参 加 者 総勢15名
コース   
鹿沼公園観察 ⇒ 宇宙科学研究所(JAXA)「はやぶさ」原寸模型ロケットの実機模型等を見学 ⇒ 11時30分頃からJAXAで昼食・自然環境部会 ⇒ 13時00分頃から 木もれ日の森経由⇒沈殿池・相模原公園(麻溝公園で自然観察 ⇒ 現地解散

スタートのJR淵野辺駅からの全コースで、ほとんど切れ目のない公園と森林を歩いて、予定より30分遅れて自然観察会を終了しました。全行程約2万歩、凡そ10kmの観察会となりました。この間、相模原の自然の豊かさと生態系の多様さを浅原先生の名解説と相まって堪能しました。その時のスナップ写真を以下に示します。
次回の自然観察会にも多くに方の参加をお願いします。
コース解説 下記のURLを参照して下さい。


鹿沼公園 http://www.snsagami.org/hyakusen/b_ko/kanukoen/kanukoen.html
宇宙科学研究所 http://www.snsagami.org/hyakusen/g_kyo/uchuken/uchuken.htm
相模原博物館 http://www.snsagami.org/hyakusen/g_kyo/hakubutu/hakubutu.html
淵野辺公園
http://www.snsagami.org/hyakusen/b_ko/futikoen/futikoen.html
木もれ日の森 http://www.snsagami.org/hyakusen/a_si/komorebi/komorebi.html
相模原沈殿池 http://www.snsagami.org/hyakusen/a_si/tyosuiti/tyosuiti.html
相模原公園
http://www.snsagami.org/hyakusen/b_ko/kenko/kenko.htm


 淵野辺駅近くの鹿沼公園でまずはオープニングセレモニー。    途中で見かけたアカフジキンカミ虫?
 淵野辺駅近くの鹿沼公園でまずはオープニングセレモニー。 この時には小雨 模様でした。その後は晴れです。   自然観察会スタート よく見るこの木はなに? その特徴の説明に耳をかたむけて、次へ。
  JAXA相模原キャンパスで宇宙の観察。
 途中で見かけたアカフジキンカミ虫     JAXA相模原キャンパスで宇宙の観察。7年をかけて「いとかわ」の物質を持ち帰って地球に帰還してきたはやぶさのカプセル(当日は模型の展示)も見学
 木もれびの森。広く深い    ラクウショウの根元。柵があるのは地上根の保護のため。
 木もれびの森。広く深い    ラクウショウの根元。柵があるのは地上根の保護のため。
 県立相模原公園で各種の花菖蒲    
  締めは県立相模原公園で各種の花菖蒲を堪能した。    

>