自然環境部会
平成23年度
第2回県立座間谷戸山公園の自然観察会開催
(2011−7−9)
 自然環境部会では7月9日(土)に県立座間谷戸山公園の自然観察を開催しました。
この日は関東地方梅雨明けで、快晴でしたが蒸し暑く公園の中に入ると樹木で遮光され涼しく感じました。県立座間谷戸山公園は広さ30.6haです。平成5年4月に開園(オープン)しました。
案内は地元のリーダー会の近藤様と岩田様です、公園の地理や樹木・草花に熟知しています。
公園を作られた経緯の説明とオオタカの飛来やゲンジホタルの生息も聞いた。いろいろな樹木の説明と、知っている人が少ない、腐生植物のタシロランとマヤランの2種類を観察した。葉の上に黒い実のついたハナイカダもありました。園内観察中に多くの市民と会い、市民の憩いの場所になっていること感じました。

参考
ホームページ
http://www.zamayatoyama.kanagawa-park.or.jp/

<公園への行き方>
小田急線座間駅下車、徒歩約10分で公園南側入り口に着きます。
     
参加者の写真:参加者は7名でした   タシロラン(腐生植物):茎がすらっと伸び、茎も花も白です
 
 マヤラン(腐生植物):花は薄紫です   ハナイカダ:葉の上に黒い実がついている

>