かながわ環境整備センター
『環境体験教室』 
 2014年8月20日(水) 

 2014年8月20日水曜日、かながわ環境整備センターにおいて、地元の横須賀市大楠小学校の学童 19名を対象に、敷地内の植樹帯にある自然環境を活用して身近な植物とのふれあい体験を行いました。

 この教室は、植物のおもしろさ、不思議さ、美しさなどを実感してもらい、新たな発見や感動を引き起こし、自然の多様さを学ぶことを目的にしました。

 プログラムは、ネイチャーゲームとして植物と触れ合う「メダマッチ!」、自分で探す「おもしろ、不思議」発見、「大好き」な植物探しとしました。

 当日は気温が上がり熱中症の危険があったため、屋外で行う予定であった「大好き」な植物探しを室内観察に変更いたしました。
 
 最初、子供たちは自分で探すことに戸惑っていましたが、時間がたつにつれて、子供たちは自分で色々なことを探すことができるようになりました。

 アンケートの中にも、「メダマッチが楽しかった」ということと、「葉っぱの不思議を知って嬉しかった」というコメントがありました。

 この教室でスタッフとしてお手伝い頂いた環境学習リーダー会の安藤さん、中澤さん、石井さん、内田さん、寺田さんに感謝します。

                                                  報告: 吉岡 嗣二郎   
   
メダマッチと一緒にピース!!  全員集合! 暑かったけど楽しかった
   
 アッ、これ不思議!! 子供の気づきを解説